Rush upが救う!? ネット広告の現状について

2021/07/29 Rush upマニア
写真

 

 

 

こんにちは!管理本部です😊


今日はちょっと業界のお話を、、、

いまってどこにいても手のひらですぐに情報が手に入る時代ですよね!
すごく便利なインターネット、この『インターネット広告』って集客をする上で欠かせない存在なんです!

そんなインターネット広告ですが、大きく分けて3つに分類することができます

 

1.リスティング広告

ユーザーがインターネット上で検索したキーワードに連動して出てくる広告です。
トップに入ってくる左上に【広告】と表示されるものです!(下記参照)
 

MicrosoftTeams-image (4).jpg

こちらは、掲載したい検索キーワードで申請をして、広告が1回クリックされるごとに料金が発生するという仕組みです。

1クリックあたりの料金は自分自身で設定する入札方式で、金額によって掲載順位が変わります

 

2.ポータルサイト


いわゆるまとめサイトのようなもの
たくさんの情報の中から必要な情報を探すことができるため欲しい情報を簡単に探せることができます。

304864E9-B38F-4B81-A2DD-03B9..6069D803-8164-4922-8890-3D38..

 

掲載料金が有料のサイトは出す金額によって掲載順位や内容が変わる仕組みです。

 

3.SEO対策

インターネット上での自然検索で調べた時に上位に自社ページを表示させること
サービスや商品を知らないユーザーがページを見て検討する機会を生み出します。

MicrosoftTeams-image (5).png

 

SEO対策をかけたキーワードを、検索エンジンで調べる人が多ければ多いほど金額が高くなります。

 

 

上記3つ以外にも様々なインターネット広告があります。

何をどう使うかで、同じ広告費をかけていても大きく差が出ます👀

弊社の企画のEiTiP/LUPSではインターネットの中でしっかりと探しているお客様に対して効果的にアピールが可能です!

こんな画期的な企画、お客様に知っていただきたい!!!

この最強の武器を活用して客様に広めていけるよう、日々奮闘しております!

 

もちろんEiTiP/LUPSを使ってRush upのアツい想いを届けてくれる仲間を募集しております!!!

 

 

 

 

 

NEW

ARCHIVE